品吹ブログ

五反田文化センター・ふれあい文化祭

こんばんは~、ボスママ猫です。

品川宿場まつりは、なんとまあ、台風台風との共演になってしまいました。開始時間を早め、そそくさと終了という展開で、せっかくの選抜チームも思い切り演奏できず、がっかりです。
そんな中、ボスママ猫はなんの疑いも持たず、予定されていた演奏開始時間に聖蹟公園に到着。風が強まり、雨も降りだしていたのですから、「みんなどうしたかなー」くらい考えればよかったのですが。聖蹟公園では屋台の解体中。まさしく「後の祭り」状態でした。で、さらに強まった風と雨の中をトボトボ帰って来た次第。

不完全燃焼に終わった宿場祭りのリベンジ、というわけではありませんが、次は五反田文化センターの「ふれあい文化祭」で演奏します。

10月21日(日) 五反田文化センター 音楽ホール
品吹が演奏するのは、14:30~15:00

秋にちなんだ童謡のメドレーあり、加山雄三のヒット曲あり…と皆さんに喜んでいただける曲を用意しています。中でも注目していただきたいのが、「となりのトトロ・メドレー」。この曲になったら「かぶり物を被る!」と宣言した人が約1名。メドレーですから、「さんぽ」、「五月の村」、「風のとおり道」、「ねこバス」、「となりのトトロ」とつがって演奏するのですが、その中の、どの部分で、どんな被り物を身につけるのか! あんなんか、こんなんか(ここ、ボスママの妄想)。
「となりのトトロメドレー」になったら、耳をすますだけでなく、目も見開いて聴いてくださいね。かぶり物を被るのは誰なのか、お楽しみに! いざとなったら恥ずかしくて、被れなかったなんてことはなしですよ。「被る」って確かに言ったんですから。

では、では、五反田文化センターでお会いしましょう。       BYボスママ猫るんるんるんるん