品吹ブログ

2018年3月の記事

3.11 品吹練習

久しぶりの更新です。

 

定演までの練習残すところあと、10回となりました。午前中は、パート練をして午後に臨むというとても真面目なスケジュールで取り組んだ1日でした。

 

昨日は2部のポップスステージの練習だったのですが、田中先生が練習曲を一旦止めて、日はまた昇るを演奏するように私たちに指示してきました。sun

 

そう、今日は震災があった3月11日だったのです。この曲を練習中にするからとはいえ、鎮魂曲として今できる最高の演奏をしようと思い演奏しましたが、盛り上がりのところでかなり感極まってしまいました。crying そのあと黙祷で気持ちを落ち着かせた次第です。

 

そんな人は私だけかと思いきや、後ろで演奏している団員の中にはボロボロ泣いている方もいらっしゃったようで・・皆、優しい人達です。

 

そうそう、思い出しましたが、震災時に避難してきた両親の今後の事とかで都庁を行き来したり病院行ったりと忙しくしていたのですが、品吹の練習だけは行ってました。(=^・ω・^=) 行くと気分転換になって気持ちが落ち着いてたんです。

(都庁で募金に来ていた団員と偶然あったり、病院に焼きたてのパンを持ってきてくれた団員の方もいました。)

 

それで、ある日、団員のある人達がご飯に誘ってくれてお寿司いっぱい食べました。びっくりするくらい食べてその量のすごさに笑いが止まらない日でした。そしたらお会計の時、皆んなが「いろいろ大変そうだから、まぁまぁいいから。いいから。」と奢ってくれたなぁ。奢ってもらってラッキー!ともちょっと思ったけど( ̄▼ ̄*) それよりも気持ちがなんかとても嬉しかったなぁ。tulip

そのあと、その人達とで夜桜を見に公園一周したんだった。綺麗な夜でした。cherryblossom

 

なんてこと考えてたら。。ええ。(☆☆)!!。あれから7年、7年品吹にいさせてもらってるんだ。。。

すみません。なんか思い出話になっちゃいましたが、何が言いたかったかっていうと。

「品吹、いいところですよ。」と言いたかったのです。

募集パートまだまだありますから、是非見学に来てください。(´。✪ω✪。`)

最近のブログ記事